看護師 精神科 男 転職

精神科希望の男性看護師が転職条件に掲げるのは?

看護師 精神科 男,転職

 

私は長年にわたって現役看護師の転職活動を
サポートしてきた元転職アドバイザーであり、仕事上、

 

 

数多くの医療施設の担当者や医師、
あるいは看護師の方ともお話をする機会がありました。

 

 

看護師と言えば、約9割以上が女性を占める職種。
残り1割が男性看護師ということになりますが、

 

 

この圧倒的な男女比率の割には、
ドラマや海外医療の影響もあってか、今では病院にいくとよく見かけるようになったという印象を持ちます。

 

 

男性看護師が配属されやすい部署と言えば、
救急やICUといっためまぐるしく事態が急変する環境とともに、精神科というのも比較的多いです。

 

 

精神科は精神疾患上、暴れたり殴られたりする危険性の伴う職場、
また突発的な発作でパニック状態に陥った患者様を力づくで抑えなければならないことも多いです。

 

 

そのため、女性よりも力の強い男性看護師が配属されやすい科として
救急やICUと並んで男性スタッフが他の部署に比べて多いというのも特徴としてあります。

 

 

転職希望においても、男性看護師が希望する科は
やはり精神科が多かったというのは私の経験からも言えることなのですが、

 

 

一様に転職条件として必ず最初に掲げるのが給料面です。

 

 

確かに、女性と比べると男性の方は将来を見据えながら、できるだけ高給料を目指す志向が強いです。
しかし、救急やICUを希望される男性は給料よりも働く環境を優先する傾向にあります。

 

 

では、なぜ精神科希望の男性は給料面を最重要視するのか。
それは、精神科が他科に比べると給料相場が低いというデメリットを持つからなのです。

 

 

精神科では、急変といっても誤嚥や突発的な発作程度なので、
勤務時間外や休日出勤などは平均的に少ない、中には全くない病院も見られます。

 

 

なので、看護師の毎月の給料に直結する手当ての割合が救急やICUと比べると極端に少ない。
管理職・資格手当てを抜きにして考えれば、せいぜい夜勤手当と危険手当がある程度。

 

 

こうしたことから、高給料の病院に転職するためには基本給が高くなくてはいけません。

 

また、給料が高いだけではなく、長く続けていくための職場環境も
将来的に結婚や子供を持つことを考えている、あるいは家庭を持っている男性にとっては重要なことです。

 

 

こうした明確な動機があるからですが、
男性看護師が転職する場合には、ハローワークや一般的な求人媒体は用いません。

 

 

多くは看護協会の提供する求人から病院を探しながら、ある方法を使って転職活動をします。

 

 

そのある方法とは、

 

 

看護師転職サイトを看護協会とともに平行して利用していることです。

 


看護師転職サイトがなぜ精神科転職に必要なのか

看護師 精神科 男,転職

 

なぜ男性の看護師が精神科へ転職する際に
看護協会とともに看護師転職サイトの利用をするのでしょうか?

 

 

それは精神科の看護師募集が非常に少ないからなのです。

 

 

ハローワークや一般的な求人媒体では、あらゆる職種の求人を
扱っているため、常勤かパートという雇用形態のすみ分け程度。

 

 

まして総合病院や一般病院で診療科ごと看護師募集をしているところは見かけません。
だからといって精神科病院やクリニックの求人が多いかといえばそうでもない。

 

 

だから看護協会や看護師転職サイトのような
初めから看護師だけの求人が揃っている環境から精神科の病院を探していくわけです。

 

 

看護協会は基本的に看護協会に加盟している病院がメインということから、
比較的中規模〜大規模病院を中心にピックアップしていけます。

 

 

一方、看護師転職サイトはすべての病院が対象ですから、
小規模〜大規模まで看護協会加盟の有無関係なく探していくことができます。

 

 

ただ、看護協会の場合、病院探しはe-ナースセンターから行うことができますが、
面接を受けるには紹介状が必要ですし、求人情報は基本的に簡便なものですから、

 

 

最寄の看護協会に出向いて詳しいことを聞かなければならない手間があります。
そのため、働きながら転職する方が多い看護師にとっては時間を作るのが意外と大変です。

 

 

一方、看護師転職サイトは

 

 

 

病院探しは専用の求人サイトから詳細な条件指定して簡単にピックアップ

 

求人情報は看護協会に比べて詳しく、病院ごとを比較しやすい

 

希望条件にあった求人紹介や転職サポートも受けられる

 

 

 

公的機関の看護協会の煩わしさに比べて、
民間運営ならではの充実のサービスがありながら、すべて無料で利用できるというメリットがあります。

 

 

このように、精神科の病院を効率よく探していくために
看護協会とともに、自由度の高い看護師転職サイトの必要性を男性看護師は感じています。

 


看護師転職サイトのデメリットは!?

看護師 精神科 男,転職

 

では、メリットだけでなく、看護師転職サイトのデメリットも
ここでしっかり抑えておきたいと思います。

 

 

看護師転職サイトでは、転職サポートサービスを提供するにあたって
転職アドバイザーと呼ばれる専任の担当者がつきます。

 

 

お気づきの通り、私もこの転職アドバイザー
として長年に渡って現役の看護師の転職をサポートしてきました。

 

 

私が肌で感じてきたからこそ言えるのですが、

 

 

最大のメリットでありながらもデメリットに転じることもあるのが転職アドバイザー

 

 

それはあなたと同じように転職アドバイザーが人間だからに他なりません。

 

 

転職アドバイザーをとことん利用して転職まで結びつく方もいれば、
気がつけば、ぱったりと連絡が取れなくなる方もいます。

 

 

おそらくですが、相性の問題なのでしょう。
仕事上、アドバイザーはどの方に対しても分け隔てなく接しているつもりですが、

 

 

受け取る側(つまりあなた)からしてみると、
強引さを感じたり、しつこさを感じる。逆に物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

 

 

結局のところ、人と人との関係なので合う・合わないがあるのは然るべき。
でもそれが転職サポートとなるとデメリットとして感じられてしまうのです。

 

 

しかし、転職アドバイザーは情報の宝庫。
少なくとも求人先の病院側の担当者からの情報や現場の人間関係も実際に見ている存在です。

 

 

求人情報はあくまで文字情報に過ぎないので、
給料面の具体的な部分、実際の病院環境といったものを知るのは限界があります。

 

 

そんな時、転職アドバイザーを活用すれば、
病院選びの段階で、できるだけ詳しく情報を入手することができる存在なのです。

 

 

これは看護協会では絶対実現できない大きなメリットなんです。

 

 

じゃあどうすれば、そのメリットを最大限活用することができるのか?

 

答えは簡単です。

 

 

色んな看護師転職サイトに登録して転職アドバイザーの品定めをしてください。

 

 

看護協会は選べなくても、看護師転職サイトは選べるんです。
だから、あなたに合った看護師転職サイトを見つけるために、

 

 

決して最初から1つだけにこだわるのではなく、
複数のサイトに登録して比較してみるのが大事。ましてや無料なのですから。

 

 

というと、看護師転職サイトと言われるものを
片っ端から登録する方もいらっしゃるかもしれませんので一言断っておきます。

 

 

あなたの転職活動に支障が出ては意味がないので、
最低3つの看護師転職サイトを比較してください。その3つは私が以下でご紹介します。

 

 

私の経験からいっても、まず看護師が利用して間違いのないサイト。
そして男性看護師であり精神科への転職というテーマからさらに絞り込んだ3つです。

 

 

まずはこの3つすべてに登録し、
自分に合った転職アドバイザー探しから転職をスタートしましょう。

 

 

結果として複数を並行に使っても全く問題ありません。
看護師転職サイトを転職ツールとして有効活用していってください。

 


元看護師転職アドバイザーが教える!看護師転職サイトベスト3

 

 

看護roo!

 

 

 

 

看護roo!は全国対応ながらどちらかと言えば首都圏や都市部転職向き。
しがしながら、これまでの運営実績から評価して価値のある看護師転職サイトです。

 

転職アドバイザーの対応の良さと早さは使ってみれば一目瞭然。
情報量という面でも文句ないので弟1位として推奨します。

 

 

 

 

 

ナース人材バンク

 

 

 

 

看護師転職サイトとしての機能は
文句なしと太鼓判を押せるのがナース人材バンクです。

 

求人量と掲載されている求人の質。
さらに病院側からの信頼・評価が高いことによる転職アドバイザーの情報量、

 

3拍子揃っているので、あなたに合う転職アドバイザーであるなら、申し分なく活用できます。

 

 

 

 

 

看護のお仕事

 

 

 

 

転職アドバイザーの質、とくに丁寧で決め細やかなサポート力の高さは他を上回ります。

 

総合的には弟3位としましたが、どの看護師にも使いやすい万能型です。
求人数約13万件と抜群の量を誇る点も納得できる看護師転職サイトです。